→読みを鍛える 八歩書店

囲碁好き店主です。

ホーム > カテゴリー - →読みを鍛える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実戦手筋問題

相手の生きてそうな石を殺せるかどうか。
布石や利かし、などこまやかな部分はさておいて、殺傷能力を高めないとな、と思う今日この頃です。

ヨミを鍛えることと、読み筋にない手を目に焼き付けること、これしかありません。


手筋問題0309

右下の白に手をつけることができるかどうか・・・・・

スポンサーサイト
[ 2009/03/09 14:58 ] →読みを鍛える | TB(0) | CM(0)

詰め碁と実戦

詰め碁と手筋を本でやっていると、どうしても実戦で試してみたくなります。

基本死活をパソコン上でしつこくいじりまわすことと、「魔力シリーズ」にとりくむことで、石をとる技術は、低段者の部としては、相当レベルアップできたと思います。

こういう本を集中的にやっていると、自分の苦手な形というのが分かってきます。それを集中的にならべて、しつこく理解を深めていくというのが私の勉強法です。

昨年秋は、攻め合いになりそうだと、気分的に逃げていましたし、よほど条件が揃わないと殺すことなど出来ませんでした。
最近の戦いでは、結構自信をもって一手違いの攻め合いに突き進んでいくことが出来ます。
[ 2009/01/22 22:54 ] →読みを鍛える | TB(0) | CM(1)

手を読む練習

華やかな手筋の陰になり、一番普通の手がピンと来ないことがあります。
実戦、黒番です。

級位者でも一目で正解が出るかもしれませんし、有段者でも読みの袋小路にはまるかもしれません。

私はここを切り抜けるのに3分以上考え込みました。
高段者からも、面白い図だと好評でした。

碁盤をクリックすると白をとっちめられる図が出てきます。

tesujiQ_20090106122559.jpg


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




一日一回、応援をおねがいします



 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!










[ 2009/01/06 12:27 ] →読みを鍛える | TB(0) | CM(0)

実戦死活(全滅?一部?)

基本死活として覚えている形でも、周りの条件が違うと、生きたり死んだりセキになったりします。

そういう変化は、丹念に読まないと答えが出ません。

これは、八歩白番の三子局です。
  実戦死活Q


[ 2008/12/18 17:22 ] →読みを鍛える | TB(0) | CM(2)

実戦手筋(見えないシチョウ)

上達するためには、実戦は欠かせません。
そして、検討することも大切です。

ということはわかってはいるけれど、何を検討していいのかもわからないことがあります。

レベルの違う上級者が見ると、対局者が気づいていなかった隠れた変化がみつかることがあります。それを知り、自分もそういう目が欲しいと思ったときが、上達のきっかけとなります。

このシチョウもそんな隠れた変化の一つです。
 シチョウQ
(出展:Goxiスクエアで、黒番八歩。)

切れると思って気持ちよくツケ切り、優勢を確立しましたが、局後に、高段のmakoさんから、ホントはシチョウなんですよ、といわれて気がつきました。

シチョウです。
有段者はぜひ読みきってください。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




一日一回、応援をおねがいします



 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!












[ 2008/12/18 16:54 ] →読みを鍛える | TB(0) | CM(2)

囲碁の力を強くする本(瀬越憲作)

囲碁の力を強くする本

この本をじっと眺めて、にらんで、そして、正解に至ったときはとても気持ちがいいです。

詰め碁と違って、奇想天外な手は使いません。つけこして、放り込んで、ダメをつめて・・・・・・の基本動作の連続です。
[ 2008/12/11 15:41 ] →読みを鍛える | TB(0) | CM(1)

四子局から

黒は、ノータイムで1と飛びました。
この瞬間、白の目が光りました。

四子局から

[ 2008/11/22 19:42 ] →読みを鍛える | TB(0) | CM(0)
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。