→ジャンルで選ぶ 八歩書店

囲碁好き店主です。

ホーム > カテゴリー - →ジャンルで選ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒカルの碁(完全版)って何?

Goxiで知り合う若い人は、ほとんど例外なくヒカルの碁を読んでいます。

私もヒカ碁世代の娘と息子を持ち、彼らの導きにより全巻を揃え、勢い余ってもう一組ブックオフで大人買いして、貸し出し用とし、今は貸し出しセットは、アメリカの甥の手元にあるはずです。

スポンサーサイト
[ 2009/02/04 13:31 ] →ジャンルで選ぶ | TB(0) | CM(0)

プロ同士の置き碁

戦って勝つうわ手攻略法は、置き碁の名企画本です。

なにせ、対局者がすごい。

 趙治勲 四子  小川誠子 白

 武宮正樹 三子 石倉昇 白

 梶原武雄 四子 依田紀基 白

こういう組み合わせで全12局。

一流プロがシタ手の立場で石を置くというのが、まず珍しいですね。


2000年3月出版となっているから、趙さんが名人、本因坊、棋聖を総取りのときです。よくまあ、こんなビッグネームがたくさん置いて打ったものだと思います。

武宮さんが三子置いた対局の宇宙流っぷりを、したに掲載しますね。
おもしろいです^^
人気ブログランキングへ

  ↑
ランキング応援よろしく~♪

[ 2009/01/10 18:19 ] →ジャンルで選ぶ | TB(0) | CM(0)

週刊碁と月刊誌

毎号欠かさず買うんだったら、宅配の定期購読をおすすめします。
年間購読なら送料はネット書店持ちです。
 
[ 2008/12/17 20:39 ] →ジャンルで選ぶ | TB(0) | CM(0)

魔力のとりこになりました

魔力シリーズにはまりました。

Goxiの対局場(Goxiスクエア)で良くチャットをする、アマ高段のAさんは、高段者にもレッスンをつけてあげる腕前です。

彼が、アマゾンで注文した本が来るのが待ち遠しいというので、「それって、ブログに商品掲載していた、魔力シリーズじゃなかろうね」と、冗談のつもりで聞いたら、あたりでした。

Aさんほどの腕前であれば、このシリーズはみな、ひと目であろうとおもったのです。

実際、そうらしいのですが、手筋の再チェックにとても良いというのです。

[ 2008/12/12 17:34 ] →ジャンルで選ぶ | TB(0) | CM(0)

アマゾンで囲碁書籍をさがしてみました

入門書や、囲碁の歴史など、グーグルやヤフーで検索するように、キーワード検索をかけてみたら、面白そうなものがたくさん出てきます。

自分では買わないにしても、図書館で見かけたら借りたいというものがいくつも見つかりました。

[ 2008/11/19 12:57 ] →ジャンルで選ぶ | TB(0) | CM(0)

ヒカルの碁の空中戦

プロになって、若手の国際棋戦の日本代表を選ぶシーンがありましたね。

初手5の五に天元で対抗。

中央でツケ切って、戦闘開始。

この元になった棋譜は、今の日本碁界を代表する、山下敬吾さんと、高尾紳路さんの六段当時、2000年の新鋭トーナメント決勝戦の対局です。

すばらしい躍動感がある棋譜です。

ここに掲載しますので、是非再生してご覧ください。
[ 2008/11/17 23:54 ] →ジャンルで選ぶ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。