八歩書店

囲碁好き店主です。

ホーム > アーカイブ - 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結城九段?武宮九段?

本日、NHK杯の決勝。
結城九段、武宮九段。

ともに、すごいところとぶつかって、凄絶な殺しであったり、一瞬の隙を捉えての逆転であったりと、この一年楽しませていただきました。

ビデオにとっているけど、見てはいない人もおられるかもしれませんので、どっちが勝ったのかわかるようなことは書きません。

タイトルに、「武宮さんすごい」とか、「結城さん、国際棋戦も期待してるよ」なんて書いてたら、つまらないですからね。

でも、あの碁をテレビで見たら、何か書きたくなりました。
スポンサーサイト
[ 2009/03/29 18:34 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(0)

武宮九段NHK快進撃

緊急特集! 武宮九段NHK快進撃です。

今年度のNHK杯を見ていて、「武宮九段の気合がこれまでとは違う」

という指摘を、3月22日放映の解説で、王メイエン九段がしていました。


お互いに、相通じる着想を持っていると認め合っているお二人のことですから、的を射ている指摘であろうと思います。

ここで続きを読むにいくわけですが・・・・・
またまた例のお願いがあります
もういちど戻れるなら [八歩] お読みでない方は、ご一読して応援してください。
今週末までの予選ですが、予選通過ぎりぎりです・・・・
読んでいただくだけで応援になります。
若い人で介護なんか関係ない人も多いと思いますが
三分間だけつきあってください、よろしくおねがいします。
[ 2009/03/23 12:02 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(1)

実力五段

実力五段囲碁読本

囲碁を打ち始めて、時々碁会所にも通うようになったころ、あこがれていた本と古書店で出会いました。

実力五段囲碁読本シリーズです。

「キカシを考える」「悪力対策」「厚く打つ」など七冊出版されていますが、今回見つけたのは「厚く打つ」。

実力五段囲碁読本⇒○●◎

[ 2009/03/23 10:16 ] →書評 | TB(0) | CM(0)

高校合格おめでとう!ヒカルの碁(完全版)

ヒカルの碁「完全版」

先月から二冊づつ刊行されているヒカルの碁「完全版」を、近所の中学生が持ってきてくれました。
近所の女の子で、時々勉強を見てあげたりして家族ぐるみでお付き合いしている子です。

家族ぐるみといっても、うちには二歳年上の男の子がいて、こいつは男子校におとなしく通っていて、僕らがお茶してるときには、部屋から出てきません。

お互いに意識してるのはわかってるけど、彼も中学生のときに一年間不登校だったことがあり、そこらへんの傷のようなものがあるので、「おーい、不登校克服者動詞で仲良くつきあえや!」などという、下品な冗談は冗談になりません・・・・
[ 2009/03/22 21:30 ] →囲碁十訣 | TB(0) | CM(8)

東大式囲碁講座

今日は、これまで三年間、日本棋院と日能研がスポンサーになって東京大学に講座をもうけていたという、囲碁講座のまとめ報告会というものに出席してきました。

出席するいきさつというのは、いろいろありましたが、わざわざ往復3時間以上掛けていくのは、好奇心でした。

全然囲碁を知らない東大生が、教え上手と定評のある石倉先生や梅沢先生、そして、これからでもタイトルの一つや二つは狙うという勢いの黒滝七段に教わると、なにが起きるのか・・・・・

続きの前に一呼吸

棋力向上のおまじないにポチしていってくださいね(よろしければ)
ブログセンターランキング

人気ブログランキングへ



[ 2009/03/16 01:28 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(0)

梅沢由香里さん!!

梅沢由香里さんが、ホワイエに教えにくるということなので、一度お目にかかりたいものだと思っています。

3月15日には、東大駒場キャンパスに、特任講師として石倉九段、黒瀧七段が来ることはわかっていて、お目当ての梅沢五段がくるかどうかがまだわからないのですが、すでに、案内だけはいただいているので、行きます。

教養学部の講座として実施したことの集大成ということですから、大いに期待していきますが、どうかな? 

なにせ、前回、駒場祭にお邪魔したときに、石倉先生に定先でジゴ(ただし、9路盤)、黒瀧先生に五子で一目勝ちを収めたのですから、ご招待をうけたら、行かないわけにはいきません・・・・・

でも、梅沢先生が出演した画像を発見したので、一挙掲載。

全部で8部あるようですが、さいしょの方だけのっけておきますね。

ついているコメントも面白いです。



[ 2009/03/11 14:08 ] ■雑談コーナー | TB(0) | CM(0)

たまには将棋の話題も


ariyosi.jpg第67期将棋名人戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の順位戦C級2組最終戦が10日、東京と大阪の将棋会館で一斉に指され、負ければ引退の可能性があった現役最年長の有吉道夫九段(73)=兵庫県宝塚市在住=は高崎一生(たかざき・いっせい)四段(22)=東京都在住=に勝ち、来期も現役続行する権利を自力で勝ち取った。

 有吉九段は「最後の一局になるかもしれなかったので、悔いの残らないように、とだけ思って臨んだ。本局は非常にうまく指せた。命拾いした」と語った。



くわしくは、こちら⇒○◎●

将棋には、勝てなくなると引退に追い込まれるという厳しい仕組みがあり、それだけに、今回の有吉九段の勝利は賞賛に値します。

私が新聞の将棋欄を食い入るように見ていた中学生、高校生のころ、加藤一二三、大山、升田、灘、中原、といった、大スターの一角に有吉九段もいて、格調高い居飛車、合い懸かり戦、矢倉戦を展開しておられました。

その当時、大山名人は、中飛車か四間飛車に決まっていて、大山、有吉戦は田舎の中学生としては絶対に見逃せない対局でした。

あの頃は、新聞が来るのが待ち遠しかったです。

そういう、わくわくするような対局を、今、囲碁で棋士がやっているかどうか。

やっているんだけど、取り上げてもらえないのかな。

週間碁や碁ワールドの企画が下手なんじゃないかな・・・・

高齢の現役九段(60歳以上)と新鋭4段(25歳以下)の真剣勝負なんて、企画しませんか?

盛り上がると思いますよ。

有吉九段が勝ち、来年もプロ棋士を続行するということが、清涼剤のようなさわやかさを与えてくれました。

これからも、しばらくは、若手を痛めつける役でがんばってください。若手に混じって、戦っている有吉九段に拍手を送ります。

最近ランキングが低迷しております
ぜひ、激励のポチをおねがいします
ブログセンターランキング

人気ブログランキングへ

 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!










[ 2009/03/11 13:18 ] 未整理記事 | TB(0) | CM(2)

実戦手筋問題

相手の生きてそうな石を殺せるかどうか。
布石や利かし、などこまやかな部分はさておいて、殺傷能力を高めないとな、と思う今日この頃です。

ヨミを鍛えることと、読み筋にない手を目に焼き付けること、これしかありません。


手筋問題0309

右下の白に手をつけることができるかどうか・・・・・

[ 2009/03/09 14:58 ] →読みを鍛える | TB(0) | CM(0)

読書の時間

ジョルダンが主催している掌編小説の投稿に、今日からこの作品がアップされています。

囲碁が好きだった旦那さんの記憶は鮮明に残っている認知症の老人とヘルパーの会話です。

もういちど戻れるなら [八歩]

毎回、囲碁のことをテーマか、隠しアジにして投稿しています。今月末までの掲載なのでぜひご覧ください。

3分あれば読みきれるくらいの分量です。

[ 2009/03/06 23:13 ] ■雑談コーナー | TB(0) | CM(0)

囲碁と将棋

http://ameblo.jp/sakutyannnoigonikki/entry-10217538071.html

子育て母ちゃんの囲碁日記 に、「囲碁と将棋と女性」という記事が書かれていました。

ぜひ、全文にあたってほしいのですが、一部ご紹介します。

[ 2009/03/05 20:46 ] ■囲碁ブログの紹介 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。