八歩書店

囲碁好き店主です。

ホーム > アーカイブ - 2010年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

碁棋士杯とgoxi参加の方法

碁棋士杯のことで、語りたいモードに突入してましたが、その割には抜けてると言うか、なんといいますか・・・・・

碁棋士杯の(つくりかけだけど)ホームページはここです。

http://goxicup.nekonikoban.org/index.htm

この中に、goxiへの参加の仕方のページがあります。

私は、一メンバーに過ぎませんが、囲碁の楽しさをもっと多くの人にしってもらいたいという気持ちではかなり前傾姿勢をとっているつもりです。

碁会所で友達を作るためにも、ネット碁をたのしく打つためにも、ひじょうに効果的な優れたサイトが、goxiだと思います。

ネットのコミュニケーションを学ぶなら、なるべくここに参加するようにお勧めしたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2010/02/28 17:16 ] goxicup | TB(0) | CM(0)

goxi.杯の趣旨(その2)

goxiというSNSは、棋譜を掲載したり日記を書いたりできる、囲碁ファンが集う場所です。この一文をお読みの貴方も、たった今goxiのメンバーになることができます。

私たちが大切にしている、囲碁コミュニティ goxi がどんな場所なのかを、概略理解していただくと、goxi杯が目指すものが見えてくる・・・・・そんな説明をさせていただこうと思います。

goxiに参加した人は、棋譜入りの日記を書いたり、他のメンバーの書いたものを読んだり、書き込んだりすることができます。

日記には、囲碁だけではなく、囲碁以外の趣味のこと、仕事のこと、悩みのこと、うれしかったことなどが書かれています。

日記を彩る写真を掲載している人も多く、読んでいるだけでも楽しめます。的な人がいるわけではありません。 
他の人の日記を見て、なんとなく書き始めた囲碁日記に、コメントが寄せられ、そのコメントをしてくれた人のことが知りたくなり、その人の日記を読んでみると、きっとなにか共感できることがあります。 
そのことをコメントにして書きこむと、そこから友達の輪が広がって行きます。

その時に、碁盤を自在に作り出し、貼りつけたりメッセージに添付して送ることができるgoxiは囲碁ファンにはとても便利です。

ほんの少しでも、相手のことが分かっている人とのネット対局は、見ず知らずの人とのネット対局よりもはるかに楽しいものです。
住んでいるのが海辺なのか、山中なのか・・・
試験が終わったって書いてあるから学生さんなのかな・・・・・
などと、そんな小さな手掛かりでも、ネット碁の画面の向こう側に、人がいることを意識させてくれます。

そんな対局場がついている囲碁コミュニティなんです。 (つづきは明日)
[ 2010/02/24 22:34 ] goxicup | TB(0) | CM(0)

序章 囲碁が好きだからもっと好きになるために行動を起こそうということについて

今日から、goxi杯設立の趣旨について、書いてみます。


○● 囲碁が好きだから
●○ もっと好きになるために行動を起こそうということについて

プロやトップアマのハイレベルな対局を、臨場感をもって楽しみたい。
これからメジャーになることを目指している人たちに、声援を送りたい。
囲碁を通じて友人の輪を広げたい。
ネットを活用して賢く、楽しく生きていきたい。

そういう思いが goxi杯実行委員会のメンバーには共通してあります。

実行委員会って言っても、ネットコミュニティで「こういうことをやりませんか」
と、掲示したら、「やりましょう」といって掲示板の書き込みに参加してくれた人たちです。

goxiとはどういうものかということと、実行委員会はどのようにして発生したのかということをお話させていただくことを通じて、goxi杯 をご理解いただきたいと思っています。
そして、理解した貴方を、goxiに案内し、もっと囲碁を強固に好きになってもらいたいと思っています。

続きはまた明日^^


[ 2010/02/22 13:12 ] goxicup | TB(0) | CM(0)

goxicup事務局日記をはじめます

オフ会で10人集まることはあります。
ネット対局イベントで、50人集まったこともあります。

でも、500人の人が1,000円をカンパして、優勝賞金50万円(-諸費用) というネット棋戦、碁棋士杯(goxicup)をやろうということになれば、一桁上の人数です。

なんとか成功させたいです。

ここでは、随時、goxicupの話題をとりあげていきます。

これを機会に、あなたもgoxiの仲間になりませんか。
[ 2010/02/21 15:20 ] goxicup | TB(0) | CM(0)
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。