ホーム > スポンサー広告 > 日本復活か! 富士通杯全員勝利!ホーム > →囲碁談義 > 日本復活か! 富士通杯全員勝利!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本復活か! 富士通杯全員勝利!

近年、目を覆うばかりの惨状だった国際棋戦ですが、伝統の富士通杯が好調な滑り出しを見せてくれました。

fujituuhai.jpg

日本選手、全員勝ちました。

これで、日本復活、とは言わないけれど、しばらくは夢を見させてください・・・・・

第22回という最も伝統のある棋戦。

このおかげで、富士通という名前は、中国や韓国、台湾でも非常に知られるようになったといいます。その先見の明には頭が下がります。

いまでこそ、こういう冠棋戦を国際的にやれば注目されるということがわかってますが、22年前はそうではありませんでした。

誰が勝つかは別にして、日本の誰かが優勝し、たまに、日本で勉強した中国や韓国の棋士が一回戦を突破したりしたくらいです。

ところが、日本では、棋聖だ名人だ本因坊だといって、新聞社がスポンサーになってやってて、そちらのほうは対局料も出るし金銭的なメリットが大きいから、国内棋戦重視の傾向がありました。 しかし、その間に力をつけた中国、韓国にいつの間にか、勝てなくなっていたのです。

はっきり言って、それほどの差があるわけではない、日本から出ている一流棋士の誰が優勝してもおかしくはない。と、プロ棋士やアマ高段者からききますので、それを信じるならば、たまたまここのところ、スランプで勝てなかっただけと思いたいのです。

賞金は、国内棋戦よりもすくないけれど、もし、優勝が日本から出たら、その名前は囲碁ファンには銘記されることと思います。

張栩名人も、高尾十段と十段戦をやってる最中だけに、この際全タイトル獲得を目指してください。

心から応援します。
ファンに、夢を見続けさせてください。

特に、理由があるわけではないけれど、ブログを書き始め、ファンに見られていることを一層意識するようになった高尾十段に注目しています。ブログがコメントを受け付けない設定になっているのが残念ですが、多くの囲碁ファンの祈りが、期待に変わり、そして、喜びとなりますように・・・・・

たのしいなあ、こんなブログを書くのって^^


スポンサーサイト
[ 2009/04/11 18:30 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(1)
いやぁ、久々にやった~って感じですね♪

個人的には、河野臨さんが孔傑さんに勝たれたのが
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!  
って、感じでした。失礼かもだけど^^;;
まだまだ先は長いので、みなさん是非頑張って
頂きたいです!!

たのしいなぁ。こんなブログを読むのって♪
[ 2009/04/11 20:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。