ホーム > スポンサー広告 > Goxi の低段者リーグ開幕ホーム > →囲碁談義 > Goxi の低段者リーグ開幕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Goxi の低段者リーグ開幕

今週から、囲碁SNS Goxi の、「初段を目指す級位者リーグ戦」がスタートしました。

Goxi は無料で参加できる囲碁ファンの集まりで、ごく初心者から、アマ高段者、プロまで幅広く集まっています。お互いの実力や、悩み、そして、日々の生活の一端が日記で共有できているので、対局をしてもとても楽しくて実りがあります。

そして、このSNSのいいところは、棋譜掲載が非常に簡単だということなんです。 ほら、知り合いになった人の碁が画面で見られるのは便利だし、次の話も弾みますよね。なんとなく、弟子と師匠みたいな関係も生まれてきて、弟子の棋譜が気になったり、師匠がライバルと対局した棋譜だってみたいですよね。

そういう、毎日囲碁に触れていいたい人には、おすすめできます。
碁会所に行くのはちょっと、ね~、という女性と、若い方が多いのが特徴です。

そうやって見てもらったら、誰かが、「こううてばよかったんじゃないか?」と書き込んでくれます。その書き込みも、添付の碁盤でできます。

ネットの初段、二段、三段というと、甘い碁会所だったら、四段~六段。なかなか打ち碁を検討してくれる人はいないと思いますが、このサイトだったら、確実に、自分よりも上の人にみてもらえます。

私も今回、級位者リーグがスタートするときに、このコミュの発起人さんにコメントを頼まれました。

私は、アマの低段ですが、四十過ぎて、急に碁が打ちたくなり勉強し、ようやくここまで来た鈍牛、鈍才ですので、逆に皆さんの悩みや迷いがよく分かるんです。もちろんGoxi には十代でアマ高段という人もいて、そういう人も気軽に置き碁に応じてくれるのでありがたいですが、こういう、俊才たちは鈍才がなぜ、そんなヘボ手を打つのか、分からないようです。

こういう俊才に、気がついた点をびしびし指摘してもらうと、私のレベルでは思いつきもしないような手を見つけたりします。

もちろん、それは正しいのですが、アドバイスとしてはくるしいですね。

今日のテーマ図は、これ。

11の打ち込み? 消し? 浅くて、早くて、小さくて、今打ちたくないですが、では、どこに打ちますか? 
 
yakimoti.jpg

昨日打たれた級位者リーグの一局からです。


なにか参考になりましたら、応援をおねがいします

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!














スポンサーサイト
[ 2008/11/18 17:07 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。