ホーム > スポンサー広告 > 一手に対して求めることはなんだろうかホーム > →定石・布石 > 一手に対して求めることはなんだろうか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一手に対して求めることはなんだろうか

Goxiスクエアでは、初段を目指す級位者リーグは毎晩続々と対局が進んで行きます。

勝敗よりも、自分の欠点を見つけて向上したいという人たちが集まっているので、コメントのし甲斐があります。


今回は、何気なく打たれた黒17の一手について、初段にあと三歩の白番のSさんにコメントを考えてもらいました。

こうやって、自分がすべきコメントを、人に振ることにより、

・自分が楽ができること
・Sさんの考えが整理され、自分の対局にも生かされること
・17を打った黒も、上(有段者)からのアドバイスよりも、自分に近い人からのアドバイスの方がうけいれやすいこと

こういう、効果があります。
ふかーい考えがあるんだから、ね。

無意味な押し

これがSさんのコメントです。

●17の手について

まず碁の基本として、白黒で地を取り合うゲームであること。

そうすれば、自分の一手に対して求めることはなんだろうか?

・自分の地を主張すること

・相手が囲おうとする地の邪魔をすること

それを、単独あるいは石の連携によって行う。17の手においては、白はすでに固く地を守っており、それを邪魔できるものではないこと。また、自分の地を作ろうとするにも、どこに自分の地を囲おうとするのか明白ではない。
なので、17の石が繋がった一連の黒石に、危険が生じたりしているのでなければ、他の大場へま わった方が(地を主張できる場所)、良いのではないかと思われる



文句なしです。完璧な回答です。
おまけに、威厳がある。

自分の一手に対して求めることはなんだろうか?
(゚ー゚)(。_。)ウンウン、ぼくもこれをわすれないようにしよう・・・・って、どっちが師匠だかわからないほどだが、Sさんの教えを僕もまもって、対局にのぞみます。

なにか参考になりましたら、応援をおねがいします

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!










スポンサーサイト
[ 2008/11/21 00:32 ] →定石・布石 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。