ホーム > スポンサー広告 > 「読書の時間」に囲碁の掌編で参戦しましたホーム > ■棋人変人アマ列伝 > 「読書の時間」に囲碁の掌編で参戦しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「読書の時間」に囲碁の掌編で参戦しました

電車の乗換案内や、携帯電話の小説の「ジョルダン」が、読書の時間というサイトを運営しています。

ここに、「囲碁の記憶」なるものを

囲碁の記憶(挫折編~青春編) [八歩]

囲碁の記憶(恋愛編) [八歩]

の二部構成で投稿しました。

もう一度ネットで会いたい [八歩]

これは、ガンと戦っていた碁仇とのささやかな記憶です。
以前、私が最良の囲碁ファンの集まりと考えている、Goxiにアップした「囲碁の記憶」を、応募用に書き直したものです。

私が、囲碁を覚えて、やめて、結婚を意識するまで自分から碁を打つことはなく、彼女のお父さんと対局するまでの話です。


是非、よんでいただきたいので、よろしくおねがいします。

■応募した理由

こんな私的なものをなんで応募して公開しようと思ったのかという顛末について少し語らせてください。

なぜ、このようなものを、ネットの投稿ランキングにだそうと思ったのかというと、

個人的動機からいくと、こういうランキングに参加して、目立ちたかった というのがあります。これは、否定できないです。

でも、それ以上に大きかったのは、こういうネット小説を読む、おそらくは若い人に、囲碁のことを、なにか伝えたかったのです。

囲碁人口が増えれば、囲碁を題材にした小説やコミックが次々に出ると思いますが、今の囲碁事情では、ヒカルの碁以降、囲碁のコミックも小説も、出ていません。

とてもさびしい状況です。

私のこの駄文がそんなものの代用品にもなるわけはないのですが、何かしたいという気持ちがありました。



ブログのランキングでも、囲碁・将棋は一つのカテゴリーになっていることが多く、上位に入っているのは将棋ばかりです。

世界的ブームになっている囲碁と、ジャパンローカルの将棋で、なんで日本だけが囲碁的にへたってるんだよ~、というのがありました。


だから、ブログ八歩書店、だけでなく、いろんな方が囲碁について語っているブログに、みんなで激励を送って欲しいのです。

よろしくおねがいします。



12月5日、本日から、予選がスタートしました。

囲碁の記憶 二部作、よろしくおねがいします。
アクセスしていただくと、それが投票になります。



人気ブログランキングへ

一日一回、応援をおねがいします



 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!










スポンサーサイト
[ 2008/12/05 15:43 ] ■棋人変人アマ列伝 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。