ホーム > スポンサー広告 > 囲碁ブログ「nipparatの日記 囲碁 不思議体験」が面白いホーム > ■囲碁ブログの紹介 > 囲碁ブログ「nipparatの日記 囲碁 不思議体験」が面白い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

囲碁ブログ「nipparatの日記 囲碁 不思議体験」が面白い

囲碁ブログ「nipparatの日記 囲碁 不思議体験」が面白い


囲碁ボケと称して、笑点の大喜利のようなジョークを百連発しています。

これが、中々のもので、囲碁ファンならではのくすぐりです。

タイゼムのスタッフか、その関係の方ではないかと思いますが、プロフィールにはほとんど情報がないので、不明です。

ブログの隅々に、「囲碁が好き」というオーラがにじんでいて、とても楽しめました。

対局疲れをじんわりと癒してくれる中々のボケ具合です。

どういう方なのか、知りたいな。


ひとつだけ、引用しますね。

「日本棋院が宮崎に移転しました。」

「でどうなりました。」

「まだそのまんまです。」



日本棋院が○○に移転しましたというお題でボケるというものです。

次になにかお題がでたら、私も投稿してみよう♪


脳の専門家が書いたボケについての本です。囲碁の本ではありませんが、囲碁コーナーに置かれていました。おもしろかったのでご紹介します。著者が囲碁好きで囲碁のことに良く言及していますが、囲碁コーナーに置かれると異彩を放っております。
キーワードで機械的にならべてるんでしょうね。
たとえとしては、太宰治の「走れメロス」が、ジョギング・ウォーキングのコーナーにおかれているような感じです。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




一日一回、応援をおねがいします



 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!











スポンサーサイト
[ 2008/12/12 12:31 ] ■囲碁ブログの紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。