ホーム > スポンサー広告 > 魔力のとりこになりましたホーム > →ジャンルで選ぶ > 魔力のとりこになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔力のとりこになりました

魔力シリーズにはまりました。

Goxiの対局場(Goxiスクエア)で良くチャットをする、アマ高段のAさんは、高段者にもレッスンをつけてあげる腕前です。

彼が、アマゾンで注文した本が来るのが待ち遠しいというので、「それって、ブログに商品掲載していた、魔力シリーズじゃなかろうね」と、冗談のつもりで聞いたら、あたりでした。

Aさんほどの腕前であれば、このシリーズはみな、ひと目であろうとおもったのです。

実際、そうらしいのですが、手筋の再チェックにとても良いというのです。


自慢じゃないが、魔力シリーズは全5巻のうち4巻まで持ってます。

持ってるというだけで、ぱらぱらと見て、あとは、そのうちやるだろう、と思って本棚に置いておきました。やっぱり、言わなきゃよかった・・・・自慢にはならないですね。

でも、こういうのって、明確な動機がないと取り組みにくいです。

私は、特に、ハネに苦しんでるという意識もなければ、ツケにおびえてるという感覚もないので、○○の魔力というタイトルにはピンとこなかったのです。


Aさんとのチャットで出てきたのは次のようなことです。

いい本、いい問題。大体見たことがあるような筋。短時間でやってしまう・・・・高段者向けのトレーニング


なるほど、それでか・・・・と思い当たったことがあります。


それは、高校生の長男がこの本をやるようになってから、私はまったく歯が立たなくなったのです。

そこで、改めて、もってきて問題を見ると・・・・


たとえば「切りの魔力」だと、初手は切り、あるいは次にきるような一手というのがわかっているのですが、それを前提にしても、読みきれないものが多々あります。

とりくんでみたら面白いです。説明が、一問について、三つの図ときめてあるので、級位者には少々説明不足と感じられるかもしれません。

手筋を再点検したいという方には、とても有益な本です。

一冊740円と、安いのもありがたいです。


但し、ネット書店では1500円から送料無料となっているので、他の本とくみあわせてなるべくこの金額以上にしてください。

私は、第五巻、トビの魔力だけは持っていないので、買いますが、なにか他の本と組み合わせにします。
 




人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




一日一回、応援をおねがいします
 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!









スポンサーサイト
[ 2008/12/12 17:34 ] →ジャンルで選ぶ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。