ホーム > スポンサー広告 > 実戦死活(全滅?一部?)ホーム > →読みを鍛える > 実戦死活(全滅?一部?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実戦死活(全滅?一部?)

基本死活として覚えている形でも、周りの条件が違うと、生きたり死んだりセキになったりします。

そういう変化は、丹念に読まないと答えが出ません。

これは、八歩白番の三子局です。
  実戦死活Q


二個段違いのこの形は、白死と記憶していました。
ところが局後に、全滅ではないということを、Goxiフレンドの高段者 青空さんから指摘されました。こういう玄妙なスジが、生まれ、対局者に発見されることなく消えていくのですね。

こういうのをつかまえて、ビシっと、決めると、勝てるんだろうな。

とおもったら、手筋や詰め碁にとりくむのが楽しくなりそうです。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




一日一回、応援をおねがいします



 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!










スポンサーサイト
[ 2008/12/18 17:22 ] →読みを鍛える | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/20 10:02 ] [ 編集 ]
> 左上隅への渡りとの見合いで、ということだと思いますが、合っていますか?
>
> 基本的には白の死に形ですもんね(^^;)
[ 2008/12/23 10:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。