ネット書店のトラブル 八歩書店

囲碁好き店主です。

ホーム > スポンサー広告 > ネット書店のトラブルホーム > 未整理記事 > ネット書店のトラブル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネット書店のトラブル

ネットで注文した本が一ヶ月たっても届かないというトラブルを経験しました。

顛末はこういうことです。

楽天ブックスのポイントがたまっていたので、それを利用して碁の本を注文しました。 その本は、楽天ブックスの在庫にはなく、提携先に問い合わせをするという商品でした。

人気ブログランキングへ

↑続きを読む前に・・・・


注文から二週間以内に、納期の回答をするということだったので、待つことにしました。

アマゾンには在庫があり、注文後2日で到着することはわかっていましたが、楽天のポイントをつかって、タダでクリスマスプレゼントを手に入れようと思ったわけです。

いつ、納期の回答がくるかな・・・・と楽しみにしていましたが、結局来ませんでした。

メールで催促したら、「納期の回答に苦労しているので、もし、キャンセルするならしてもいいですよ。」という回答が来ました。

トラブルと言っても、それだけなんですが、メールで催促したのが注文をしてから3週間目。もし、こちらから催促しなければ、何のリアクションもなかったのではないかと思います。

ネット時代の落とし穴だと思うんですね。システムに乗って、殆んどの注文は自動的に処理されていきます。システマチックです。

私の注文は二千数百円の少額品だから、取るに足りないようなものですが、注文を放っておかれたということで、少なからず不愉快な思いをしました。

キャンセルを、担当者にメールで申し出たところ、別の人から、お詫びのメールが来ましたが、その人と最初の担当者の関係もわかりませんでした。 上司が陳謝しているのか、部署でたらいまわしにされてるのかも不明。

これまで、何十回となく楽天ブックスで購入しているので、とても残念な思いをしました。

でも、楽天ブックスは選びやすく、楽天カードのポイントもたまるので、これからも使い続けると思います。在庫がある場合は、何の問題もないのですから。

考えてみれば、私は、アマゾンと楽天ブックスのうち、在庫がある方に注文していました。お詫びのメールの対応はほめられたものとはいえませんが、在庫なし、問い合わせ、の本を注文すれば、アマゾンだって似たようなものでしょう。

在庫豊富な二つのネット書店とは上手に付き合いたいと思います。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




一日一回、応援をおねがいします



 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!











スポンサーサイト
[ 2008/12/30 08:01 ] 未整理記事 | TB(0) | CM(3)
前に私も別件で楽天にはぶちぎれました。 落札手終了を、かてに削除して商品を送ってもないのにとられたわけですが、まぁ~態度がわるいわ金ははらえゆうわで、まぁ~300円程度だたので、はらって、それから楽天と名のつくものはいっさいかってません♪(* ̄  ̄)b
あほぉはスルーするにかぎります。
[ 2008/12/30 09:12 ] [ 編集 ]
 1週間以内くらいに、出版社からの応答をメールしてくれます。
 それで、品切れとか、あと3週間くらいかかる とか、明確な予定を知らせてくれます。
 もし、対応が遅くなるとしたら、それは、amazonが悪いのではなくて、出版社のほうに問題があるのだろうと思います。

 amazonは、古書の価格があまりに高いんじゃないか ということとは不満です。
[ 2008/12/30 10:04 ] [ 編集 ]
青空さん
ネットの宅配は、年をとってくるとどうしても必要になるので、私は楽天を全部ダメと決め付けるわけにはいきません。
ただ、根底に商人らしい勤勉さってのが、少し欠けてるかなという気はしています。

かいとさん
そう、これは、問い合わせを受けた出版社からの返答の問題でした。そして、二週間以内という期限で返答がなかったのです。
おそらく、このケースのイレギュラーしょりにたいするフラグが立っていなかったのだろうと思っています。楽天のバグだと思っています。
こういうことがなくなれば、ネット書店は便利ですね。

[ 2008/12/30 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。