楽しい国際交流 八歩書店

囲碁好き店主です。

ホーム > スポンサー広告 > 楽しい国際交流ホーム > →私の対局 > 楽しい国際交流

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

楽しい国際交流

一局、お目汚しになりますが、私の対局を掲載します。

おまけに、下手な英単語を並べたチャットも掲載します。

さいしょに、見苦しいことをお詫びしますww

いえいえ、棋譜そのものに意味があるわけではなく、これで、盤面黒六目、すなわち、白が半目勝ちという証拠の品として掲載するんです。

一度終局したら、白(私)の半目勝ちと出ました。

そういう細かい碁だったので、最後の半コウを一個づつツグまで丁寧によせたわけです。
そうして、白半目勝ち、と出たら「結果を認めない」というわけです。

それで、数手、お互いに無意味な手を打って、もう一度死石を指定したら、こんどは、黒さんが、指定終了しない、という手口です。

時計は止ったままです。膠着状態・・・・・











ちょうど、同じタイミングで、他の対局室でも、終局トラブルに困っているという表示が出たのでそちらを見に行きましたら、こちらも、日本人と韓国人の対局でした。

困ってるという表示が出たら、とりあえず、どんなヤツかいな・・・・と見に行きます。
そして、困らせているヤツの名前を右クリックして、不良登録すると、その人とは当たらなくなります。

だから、けっこう皆さん見に来るんです。
そうすると、プレッシャーに感じる人もいるわけです。

この対局も、私のトラブルと同様で、、死石を指定しないのですが、私が行って、日本語でチャットでボヤキを一緒にしていたら

(もちろん、問題になるような、外務省が困るような発言はしません)、

相手がプレッシャーを感じたのか、指定し始めて、そのまま、負けを認めました。

これにて一件落着。

その方は、東洋囲碁で四千局! も打っている人だったので、こういう終局トラブルのことを聞いたところ、しょっちゅうあるのだけど、そういう時はハンゲームかKGSに移って打っているとのこと。

こういう、終局時にごねる人間は、こちらがじれて、切断したり、投了したりするのを待ってるから、投了せずにほかのことしていたらどうですか・・・・ということでした。

私の対局部屋に移ってもらい、そういう話をしていたんですが、私の対局相手の韓国2段氏は、凍りついたように微動だにしません・・・・

そのあとしばらくしたら、台湾の4段さんが様子を見に来てくれました。
これが、Killer13 さん。

悪そうな名前でしょう。

でも、このひともいい人でした。
サーバー管理者。いわゆるヘルプを探してくれました。
manager って言うんですね。

absent, not here..... なんて言葉がならびました。

片言の英語で、お話をしていたら、今度は、中国の6級の人がきました。

この人も英語が達者で、自由自在という感じで話しかけてくれました。

この人は、「おーい、gng22 go ahead!」なんて声をかけてくれて、

「こういうヤツのことをラスカルっていうんだよ。日本語じゃ、なんていうの?」

なんて話をしてくれて、楽しかったです。

wulai とも言うらしく、それは中国語なのかな・・・・台湾/中国間のお二人で面白がってました。


しばらく、台湾と中国の二人が、私よりも達者な英語チャットでやりとりしてましたが、「不良登録しておけば次からはあわなくて済むよ」、とか、「managerがくればあなたの勝ちと判定するのに、残念だね」、と声をかけてくれ、こういう国際交流ができたことで、とても楽しい時間をすごすことが出来ました。

中国6級氏が、「ぼくだったら投了して別の碁を始めるよ。」といい、台湾4段氏は、「それじゃ、こいつの狙い通りだなあ・・・・」という話になったので、

私は、「あなたたちに会えて、とても満足しているし、この碁が私の0.5目勝ちだということを、二人は理解してくれたのでとてもうれしい」と述べ、投了しました。

台湾4段のキラーさんは、そのあと、「こういうことはたまにあるけれど、きにせず楽しもうね」、というメッセージを別途送ってきてくれました。

彼(多分男性だろうな)とは、ぜひ、四段に上がって、対局したいと思いました。
ときどき私も、あと何勝かで四段というところまではいくんですが、なかなかそこを突破できません。

しかし、キラーさんと互い先で打ちたいという目標が出来たので、張合いができました。
これが、今回のとらぶるの大きな収穫です。

片言の英語チャットをほめられたのも、ニコニコです。

Killer13> ^^
はっぽー>I want to enjoy another game.
はっぽー>thank you for your kindness.
Killer13> umh, i see! by the way,your english is great^^
はっぽー>realy? thank you.
Killer13> well
はっぽー>I feel happy to meet you.
Killer13> can you see the Chinese in your computer?
はっぽー>meybe not.
Killer13> oh i see
Killer13> ・ユ・リ
はっぽー>?
Killer13> this means wulai%%
Killer13> ^^
はっぽー>www
Killer13> so how to write wulai in Japanese?^^
はっぽー>マナーの悪いやつ
はっぽー>bad person
Killer13> ^^
Killer13> ok
Killer13> see you
はっぽー>see you.
はっぽー>^^
Killer13> i'm hungry noe^^

英語が上手な人からみたら、ものすごい英語なんでしょうけど、多分通じてます。
三十年以上前の、大学受験のときの英語、しかも、それ以来使っていない英語・・・・
英語が一応こういう形でつかえてよかったなあ・・・・と思いました。

私は英語は10Kくらいだから、懸命に理解してね、 (I'm English-10k,Go-2D^^  Please try to understand what I want to say^^)

と最初におねがいしてありますが、実は、タイゼムで英語チャットしたの、初めてでした。


ますます、外国の人と親しくなりたいなと思いました。
それにしても、台湾の人も中国の人も、自由に英語を使ってチャットをしていたのが印象的でした。
世界の公用語は英語なんだな・・・・ということを直接感じました。

世の中のお父さんお母さん、ぜひ、お子さんにネット碁を勧めてください。
国際交流を英語で出来る賢い子になりますよ・・・・・私はもう手遅れですが・・・・

私は、これからは、韓国、中国の方と打つときに、お決まりの挨拶(よろしくおねがいします)を選ぶのではなく、

nice to meet you, Mr(?) xxx ^^  という挨拶をしてみようと思います。

me too,Happo-san なんてかえってきたらうれしいな。
スポンサーサイト
[ 2009/02/01 16:41 ] →私の対局 | TB(0) | CM(2)
はじめまして。いろいろたどっていてこちらに着きました。
ネット碁の困ったチャン wulaiは无赖(無頼)です。(中国フォントがでないかも・・・)

それだけなんですけど・・・

いろいろ面白い記事が多くて長居しました。おじゃましました(^^)/

[ 2009/02/13 11:00 ] [ 編集 ]
みっしさん
ご来場ありがとうございました。
また、見に来てください。
はげみになります^^
[ 2009/02/13 19:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。