ホーム > スポンサー広告 > ヒカルの碁(完全版)って何?ホーム > →ジャンルで選ぶ > ヒカルの碁(完全版)って何?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒカルの碁(完全版)って何?

Goxiで知り合う若い人は、ほとんど例外なくヒカルの碁を読んでいます。

私もヒカ碁世代の娘と息子を持ち、彼らの導きにより全巻を揃え、勢い余ってもう一組ブックオフで大人買いして、貸し出し用とし、今は貸し出しセットは、アメリカの甥の手元にあるはずです。

余談になりますが、彼の手元に行くまでに、二十軒くらいに貸し出し(押し付けも含む・・・・)ましたし、アメリカにホームステイしている甥には、少なくとも10人の日本人留学生に、読ませてくること、というノルマを課してあります。
ノルマというと大袈裟ですが、海外で日本恋しいと思った青年が、ヒカ碁を読んだらきっと、碁を打ちたくなるだろうなと思ったわけです。

ヒカルが佐為に碁を打たされたように、私はヒカ碁に、読者拡大をさせられているような気がします(にこにこ)

今回、完全版が出たという広告を見たのですが、イマイチ、どこがちがうのか分かりません。

ジャケットカバーが小畑健先生の書き下ろしであるとか、本のバーコードがシール化されていて、そういう無粋なものは取り去って、カバーを鑑賞出来るらしいです。

ストーリーに変更や追加があるのかどうかというと、どうもなさそうです。

一冊1,000円ということだから、以前のコミックの二倍以上ですが、とうぜんそれなりにいい仕上がりなんだろうな・・・と思っています。

私は、ヒカルの碁勝利学、キャラクター集、大型本の画集も持っているので、コレクターとしては、これもそろえたいところですが・・・・・・ブックオフで、そのうち、ゆとりができたら・・・・・大人買いかな。

大型の画集は、印刷がとても綺麗で、ヒカ碁には使われていない作品がたくさん載せられています。囲碁ファンではないけれど、小畑先生のファンの方は・・・・・そういう人は、たぶんこのブログは読まないですね、失礼しました。

キャラクター集だけに付け加えられているいくつかの挿話が、完全版には、プラスアルファされているという噂もありますが、まだ現物を見ていないのでなんともいえません。

キャラクター集もまだ、普通に販売されているようなので、これは、ファンにはおススメです。というか、薦めなくても、持ってる人がおおいでしょうね。


ヒカルの碁(コミック、ゲームソフト、映像、音楽)


長文をお読みいただきお疲れ様でした。
応援のポチをしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ

 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!




















スポンサーサイト
[ 2009/02/04 13:31 ] →ジャンルで選ぶ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。