ホーム > スポンサー広告 > 藤沢秀行先生が新聞の一面に・・・・wwホーム > ■雑談コーナー > 藤沢秀行先生が新聞の一面に・・・・ww

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

藤沢秀行先生が新聞の一面に・・・・ww

今日、産経新聞の一面コラム「産経抄」に、藤沢先生のことがかかれていたのが目に留まりました。

囲碁のことがメディアに取り上げられることは、珍しいからです。

しかし、残念ながら、囲碁で取り上げられたのではなく、中川財務大臣の醜態についてのコラムのマクラとしてでした。

酩酊していて、人前に出られる状態とは思えません。



風邪薬のせいにしていますが、ご自身が人前で責任ある発言をできる状態にないという判断は酩酊状態でもできるはずです。


【産経抄】2月17日

このニュースのトピックス:産経抄
 囲碁棋士の藤沢秀行さん(83)といえば、酒にまつわるエピソードに事欠かない。最盛期には一晩で、ボトル3本を空けていた。テレビの収録に酔っぱらって現れて、みだらな言葉を連発する。家の玄関を壊し、ガラスを割る。スリッパだけの裸で交番に保護されたこともある。

 ▼そんな藤沢さんが50代に入ったころ、数カ月間酒を断った。昭和51年に創設された棋聖戦に備えるためだ。翌年、七番勝負を制して第1期の棋聖位に就いた。それから毎年、棋聖戦の前の断酒は続き、6連覇を達成する。

 ▼中川昭一財務相兼金融担当相にとって、先進7カ国の財務相や中央銀行総裁が集まるG7は、棋士にとってのタイトル戦に当たる、晴れ舞台であるはずだ。とりわけ今回は世界的な金融経済危機に歯止めをかけるという意味で、注目度が高かった。

 ▼その閉幕後の記者会見で持ち上がったのが、「深酒疑惑」だ。記者の質問に対してろれつが回らず目がうつろな様子を、映像を通して見るのはつらかった。中川氏は酒豪で知られるが、本人の弁明によれば、風邪薬の飲み過ぎが原因だという。

 ▼それを信じるにしても、世界第2位の経済大国の代表が、晴れ舞台で醜態をさらしたことには変わりがない。折もあろうに、国内総生産(GDP)が、昭和49年の第1次石油危機時以来の、年率で2けたマイナスを記録したことが明らかになった。

 ▼米ツアーという晴れ舞台に臨んでいる男子ゴルフの石川遼選手(17)は、カリフォルニアに向かう機中の11時間、一睡もできなかったそうだ。それでも時差ボケ防止のために、到着するとすぐに練習を開始した。遼君を見習えとは言わないが、ろれつの回らない政治が続くかぎり、景気の回復はおぼつかない。



長文をお読みいただきお疲れ様でした。
応援のポチをしていただけるとうれしいです。
ブログセンターランキング

人気ブログランキングへ

 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!










スポンサーサイト
[ 2009/02/17 07:53 ] ■雑談コーナー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。