→囲碁談義 八歩書店

囲碁好き店主です。

ホーム > カテゴリー - →囲碁談義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

十番碁

Goxiスクエアで、フレンドのatsushisさんと秋風さんが十番碁というタイトルを掲げた対局部屋を作って対局しているのを見つけて観戦させていただきました。

部屋名が「十番碁」となっていたので、日ごろの対局とは違うだろうと期待しましたが、期待に違わぬ熱戦で、ヨセまで丁寧にうたれたことに感心をしました。

コウをめぐる攻防の面白さにひきつけられましたが、今年、いろんな方の対局をスクエアで見学させていただいた中でも屈指の、ワクワクする碁でした。

ところで、十番碁というのは、良く聞く言葉だったのですが、正確には理解していませんでしたので、検索して調べてみました。

人気ブログランキングへ
 ↑
ポチっと応援
[ 2009/01/06 13:41 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(0)

囲碁トーク(星南さんと囲碁)

ネット碁サイト Goxi は、他の対局サイトとは異なり、SNSをベースとしています。
そのため、全然知らない人との対局は殆んどなく、知り合いになってから、対局ということになります。

対局相手のプロフィールを知っていてネットで打つのは、現実の対局に近いリアリティがあります。
私は、一時期、ただ対局するだけのサイトでは、全然打つ気がしなくなったほどです。

このサイトで、この夏から参加して、半年経たないうちに、5級以下から急上昇で初段まで来た「星南」さんは、ネットの使い方に詳しい漫画家修行中の女性です。

彼女の導きで、ボイスブログなるものをつくってみました。

人気ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


続きを読むまえに、応援クリックをおねがいします



[ 2008/12/22 18:07 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(0)

上手の心構え

最近 Goxi でフレンドになったGさんの日記に、このようなことを書いてありました。

それを読んで、碁が強い人は、下手の前で、もしかしたら天狗になっていて、醜態をさらしているのかもしれないな、と思いました。


丸ごとコピペは気が引けるので、要約しますと・・・


[ 2008/12/02 09:14 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(3)

囲碁の本マニアだから書けること

囲碁の本にはおおよそ三通りあると思います。

いい本、悪い本、普通の本? 

いえいえ、看板だけ棋士の本、編集が前面に出る本、棋士が力を入れている本の三種類です。


■第一のパターン

[ 2008/11/19 16:50 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(0)

Goxi の低段者リーグ開幕

今週から、囲碁SNS Goxi の、「初段を目指す級位者リーグ戦」がスタートしました。

Goxi は無料で参加できる囲碁ファンの集まりで、ごく初心者から、アマ高段者、プロまで幅広く集まっています。お互いの実力や、悩み、そして、日々の生活の一端が日記で共有できているので、対局をしてもとても楽しくて実りがあります。

そして、このSNSのいいところは、棋譜掲載が非常に簡単だということなんです。 ほら、知り合いになった人の碁が画面で見られるのは便利だし、次の話も弾みますよね。なんとなく、弟子と師匠みたいな関係も生まれてきて、弟子の棋譜が気になったり、師匠がライバルと対局した棋譜だってみたいですよね。

[ 2008/11/18 17:07 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(0)

趙治勲が碁盤でパワハラ?

趙さんのファンなので、笑って済ませてあげたいが、これはやりすぎだなwww

上級者は気をつけよう。

[ 2008/11/12 15:34 ] →囲碁談義 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

happobooks

Author:happobooks
世界に広がっている人気ゲームの囲碁なのに、なぜか日本では囲碁人口減少中。それを憂える、ぼやきオヤジの囲碁ブログです。

検索フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。